FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精進川小中学校跡への道@七飯町 2018.10

IMG_0532_g1x2

旅の途中、天気も良いので横津岳からの眺望でも…

と、ナビアプリに横津岳と入力し案内のまま進んでいくと意外な場所へ着いた話。

(タイトルでネタバレしてるけど)

 

IMG_0533_g1x2

横津岳には10年以上前に行ってて、いや、こんな道じゃなかったけど…

と思いながら、それでもそのまま進んでいくと、いつしか道はダートに。

 

IMG_0536_g1x2

ただ、林業で使われている現役の林道っぽいので、まぁ進んでみる。

 

IMG_0537_g1x2

何かのゲートがあるけど、ずいぶん前から開きっぱなしっぽい雰囲気。

 

IMG_0543_g1x2

ゲートの先から道幅は極端に狭くなり、精進川を渡る橋の先で、

 

IMG_0539_g1x2

木か倒れこんできている+流水で道が悪い。ということでここで断念。

バックで精進川の橋まで戻る。

先の赤い柱2本のところまで行けば何かあるのかも。

 

IMG_0540_g1x2

ゆっくりバックしていると、碍子が落ちていたり何やら生活の痕跡がある。

ピンクのリボンが巻かれている所を見てみると、

 

IMG_0541_g1x2

「精進川小中学校跡地」と書かれた看板が倒れているのを見つけた。

(今にして思えばちゃんと読んでおけばよかった)

 

IMG_0544_g1x2

よく見れば橋の横にあるこれも水管橋だ。

ただ、上水道の水管橋は保温管があるはずだから別の内圧管か…

 

IMG_0545_g1x2

橋の真ん中にある空気弁に1975と書かれている(多分、空気弁の製造年)

碍子・川の赤さ・小中学校・水道じゃない水管橋。一つの考えが頭に浮かぶ。

ここ、鉱山の集落跡でしょ。


山を下りてケータイの電波が届いてから精進川小中学校を調べると、

1947年 精進川鉱山の社員の家族などの子弟の教育のため精進川分校が開校

1951年 七飯町立精進川小学校として独立

1953年 大沼中学校から精進川中学校が独立・併設

1959年 精進川鉱山が閉山し児童数が減少したため1961年閉校

平成8年に看板が設置される

以上wikiより。そして道の先に見えた赤い柱2本は宗教団体の建てた鳥居の残骸らしい。

そして先には坑口も残っている、と。


GPSログ。帰宅後調べると、この先は駒見線という林道に繋がっている。

ちゃんと下調べしてから再訪したい。

スポンサーサイト
プロフィール

でこ

Author:でこ
10数年ぶりに林道に帰ってきたオッサンです。
2007年・2008年の林道探索記録についてはコチラ

バイク関連の記事はここ に移行中


スパムコメントが増えているので、moperaとgmo-isp.jpからのコメント受付を停止中(2015.05.26)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。