FC2ブログ

2015年7月の道北旅 3/3 (稚内から羽幌、旭川をめぐる)

day03-20150706

3日目は稚内から色々まわって帰宅するという日。GPSログがイカれてたのでルートラボの地図で。

 

DSC00413_50V

朝は稚内(地図S)観光から(写真はいつも気になる光速憧路)。

 

P1010597_g5

まずは稚内駅へ。これはかつての車止めを復元したもの。

 

P1010599_G5

現在の最北端は駅構内から見ることができる。

 

DSC00419_50V

稚内駅から更に北、かつて稚内桟橋駅があった北防波堤ドーム。

昔は猛者がドーム内にテントを張ったりしてたけど…

 

P1010604_G5

駅から移動して稚内公園へ。氷雪の門を見つつ…

 

P1010601_g5

さっきまでいた北防波堤ドームを眺める。

 

DSC00426_50V

さて、遅めの朝食にノシャップ岬へ。

 

DSC00431_50V

ここまで来たんだから樺太食堂で樺太丼ご飯大盛(3456円)。

朝から食べ過ぎかとも思うが、美味しいので仕方がない。

 

Dsc00432_50v

ノシャップ岬から道道254号を南下。日本海側(地図1)へ出ると、なんか海の上に山が見える。

 

DSC00434_50V

あれが利尻山(a.k.a. 利尻富士)か。4回目にして初めて見ることができた。

ちなみにココの字名は稚内市富士見、良いね。

 

DSC00446_50V

利尻富士を眺めつつ道道254号→道道106号を南下。

 

DSC00451_50V

手塩に到着。天塩と言えば、かつての駅前食堂に天塩駅の駅名標があると聞いて… あったわ。

 

DSC00452_50V

天塩から国道232号を南へ。いい天気だね~♪

 

DSC00459_50V

遠別(地図3)までやってくると、いつも気になる羽幌線の橋梁。

橋脚をよく見ると何か銘板っぽいものがある。

 

Dsc00461

コンデジじゃこれが精一杯。でも一番上は「旭川橋りょう」と読める。やっと名前がわかった。

いつも「旭温泉そばのモオタコシベツ川の橋」って呼んでたから助かったよ。

 

DSC00494_50V

昼を大きくまわって、やっと羽幌(地図4)に到着。これはペンギンじゃなくてオロロン鳥ね。

 

DSC00498_50V

羽幌といえば、北のにしん屋さんで甘エビ丼(中どんぶり1100円)。激ウマ。

 

DSC00506_50V

お腹を満たして、今度は羽幌の隣、苫前から国道239号で士別方面へ。

 

DSC00523_50V

霧立峠を抜けて、士別(地図5)へ。

 

DSC00574_50V

道道251号のダート(地図6)を抜ける途中、

 

DSC00575_50V

季節外れの紅葉? それともそういう種類?

 

DSC00585_50V

鷹栖に到着。

 

DSC00588_50V

おみやげ買うのに旭川(地図7)へ向う。

しかし鷹栖から旭川の道路も十勝に負けず直線が多いね~

 

DSC00593_50V

旭川で買い物も済まして、あとは道央道で帰路へ。

楽しい旅も終わって明日から仕事というのが嘘みたい… てか嘘だといいのに。

2015年7月の道北旅 2/3 (紋別から仁宇布経由で稚内へ)

day02-20150705

旅の2日目。紋別から林道を通って美深へ向かい、その後再度オホーツク海に出て稚内へ向かう日。

 

DSC00230_50V

紋別の朝は… ちょっと霧っぽいね。

 

DSC00233_50V

紋別市街から国道238号を北上、海沿いへ出る。

 

DSC00234_50V

オムシャリ沼(地図1)まで走ると旧名寄本線の湖畔橋梁が見える。

名寄本線は結構遺構が残っているので、それはまた別の機会に。

 

P1010543_G5

休憩で道の駅「おこっぺ」(地図2)へ。

朝から賑やかだな~ と思ったらなんか運動会をやっている様子。

 

Dsc00241_50v

さらに国道238号を北上、雄武から道道60号で西へ向う。

 

DSC00243_50V

このへん初めて走ったけど、景色も良くてなかなかの道。

 

DSC00251_50V

道道60号→道道49号と進み仁宇布方面へ(地図4)。

地図上「美深峠」になってるんだけど、看板は「松山峠」。正解はどっち?

 

P1010555_G5

峠を降りたら、すぐそばにトロッコ王国・旧仁宇布駅(地図5)。

これから林道を60kmばかり走るので、その前の休憩。

 

DSC00275_50V

トロッコ王国から道道120号で天の川トンネル(地図6)へ。そのすぐ先から、

 

DSC00283_50V

函岳へむかうためスーパー林道 美深歌登線へ。函岳探索はコチラの記事参照。

 

P1010579_G5

林道を堪能して国道40号に合流、そのまま道の駅「びふか」(地図7)で休憩。

売店で売ってたコロッケが美味しかった。

 

DSC00350_50V

美深からさらに国道を北上して音威子府へ。そこから

 

Dsc00353_50v

中頓別(地図8)へ。

 

P1010580_G5

中頓別といえば、寿公園のF-104J。相変わらずカッコイイ。

 

Dsc00372_50v

スターファイターをまじまじと見て、再び国道を走る。浜頓別でまたオホーツク海沿いへ。

この辺の道はオホーツクラインって言うんだね。

 

Dsc00389_50v

猿払(地図9)まできたら、国道より1本海側のエサヌカ線を走らないと!

天気のせいで見映えは悪いけど、いつきてもどうかしている長さの直線道路。

 

Dsc00395_50v

エサヌカ線のちょっと北、道の駅「さるふつ公園」前にあるインディギルカ号の慰霊碑がある。

事件を知らない人はココの事件詳細を読んでヘビーな気持ちになろう!

 

DSC00402_50V

猿払から北上して、宗谷(地図10)へ。

 

DSC00403_50V

最北端の宗谷岬も良いけれど、その南側にある宗谷丘陵の景色も好きなんだ。

 

P1010588_G5

で、その宗谷岬は既に17時まわってるのに、すごい数のお客さん。

 

DSC00406_50V

せっかく宗谷岬まできたんだから、灯台横の海軍望楼へ。

(こっちはお客さんもなく、静かでいい感じ)

 

DSC00409_50V

国道238号で今日の目的地の稚内へ。なんとか暗くなる前に到着できそう。

 

2015-07-05_wakkanai_kumagera

稚内の夜は、魚介類の食事が続いてたんでジンギスカンで。

2015年7月の道北旅 1/3 (道央道経由で紋別へ)

day01-20150704

久しぶりに荒涼感を味わうために道北へ。1日目は紋別へ向う。

 

DSC00174_50V

ちょっとスタート時間が遅かったので、道央道をガンガン北上。

 

DSC00178_50V

旭川を越えて、比布から旭川紋別自動車道へ。だんだん天候があやしくなってきた。

 

DSC00180_50V

遠軽あたりから晴れ間のある曇り空へ。天候がコロコロ変わる。

 

P1010517_g5

道の駅「まるせっぷ」(地図2)で一休み。

丸瀬布は林業の町。木材工場が隣接しているせいもあって、木の良い香りが漂う。

 

DSC00185_50V

丸瀬布駅前から山彦の滝を見るため湧別川を渡ると…

 

DSC00199_50V

何かの橋脚が見える。旧道の橋かな?

丸瀬布だし武利森林鉄道! と思いたいけど、位置的にそりゃない気もする。

 

DSC00187_50V

気を取り直して道道1070号を山の方へ。

 

DSC00189_50V

市街地から15kmほどで山彦の滝。

 

P1010526_G5

山彦の滝については、コチラの記事を参照。なかなか良い滝だった。

 

DSC00203_50V

丸瀬布からは道道305号で金八トンネル(地図3)へ。

 

DSC00205_50V

トンネル横に旧金八峠への道が残っていたけど、しばらく人が通ってなさそうな雰囲気。

残されたカーブミラーが悲しげ。

 

DSC00223_50V

金八トンネルを抜け、鴻之舞鉱山を過ぎると、なにかシブい建物が見えてきた(地図4)。

 

DSC00224_50V

上藻別駅逓、か。

時間がないので外見だけ見てきたけど、中には鴻之舞鉱山の資料とかあるらしい。

 

P1010541_g5

そのまま道道305号を進み、紋別(地図5)へ。

いつ見てもカニ爪オブジェをみるとカニクリームコロッケが食べたくなる。

 

Dsc00227_50v

1日目の移動は無事終了。今晩のご飯はホタテづくしだよっ。

プロフィール

でこ

Author:でこ
10数年ぶりに林道に帰ってきたオッサンです。
2007年・2008年の林道探索記録についてはコチラ

バイク関連の記事はここ に移行中


スパムコメントが増えているので、moperaとgmo-isp.jpからのコメント受付を停止中(2015.05.26)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR