仙秋サンライン -鬼首峠-

0 0

onikoube-2014.09.16

国道108号は仙秋サンラインと呼ばれていて、今回は宮城県と秋田県の県境にある旧道を走ってきた時の記録。

 

Img_0978_r

国道108号、鬼首温泉を過ぎると「旧道」と書かれた案内看板。そりゃ行くでしょ。

 

IMG_0979_R

「路肩欠壊」で「通行注意」だが、通行止めではない。先に進もう。

 

IMG_0981_R

草刈りなんかがあまりされていない風の道を進むと、古いデザインの覆道、良いね。

 

IMG_0983_R

なるほど、路肩欠損ね。

 

Img_0984_r

にしても覆道多い。

 

IMG_0986_R

古いモルタル吹付けも風情がある。

 

IMG_0992_R

路肩だけじゃなく、法面も注意だね。

 

Img_0993_r

そして県境。秋田美人がお出迎え。

 

Img_0994_r

裏面は鳴子こけし。

 

IMG_0995_R

秋田側は覆道の種類が変わる。そして、

 

IMG_0996_R

随所で林業者を見る。生きている山林という感じ。

 

IMG_0999_R

普通のトンネルもある。秋の宮隧道、って書いてあるかな。

 

IMG_1001_R

高度を下げて、じょじょに新道が見えてくる。

 

IMG_1002_R

秋田側にもこのタイプの覆道はある。

 

IMG_1003_R

橋を渡ると、

 

IMG_1004_R

間もなく新国道に接続する直前にゲート。冬季・異常気象時は通行止めなんだろう。

紅葉時期は絶景だろうね。

関連記事
ページトップ