どうしても野生のヒグマが見たいのだ -観光船でヒグマウォッチ-

道内在住、知床含む道東は何度も旅してるけどヒグマをナマ見たことはない!

ということで今回はクルーズ船で見に行こうという話。

 

S0149859_HS50

その名も「ヒグマウォッチングコース」。これは期待できるでしょう。

 

S0159860_HS50

という訳で宇登呂港を出港。

 

S0219878_HS50

すぐにプユニ岬が見えてくる。

 

S0279891_HS50

岬の隣から入り江に入り、(見づらいけど)フレペの滝へ。乙女の涙とも言われてる。

しかしこのカメラ望遠の効くコンデジなんだけど、逆光に弱いね~

 

S0349911_HS50

水質や太陽光の影響か水の色がきれいな緑色っぽく見えてくる。

Sky of blue and sea of greenって感じだ(潜水艦ではないが)。

 

S0389920_HS50

その先、次の入り江の裏側に隠れて男の涙という滝。男は隠れて涙を流す、ってね。

 

S0479945_HS50

さらに進んで次の景勝、象の鼻と言われる岩へ。確かに象っぽく見える。

 

S0539961_hs50

岩尾別河口から見える羅臼岳。

 

S0609983_HS50

少し先でケイマフリ(アイヌ語のケマフレ=足が赤い)に遭遇。

その赤い足を見られると幸せになるとかなんとか… 残念ながら見られなかった。

 

S0010001_HS50

基本このクルーズ船小型なので陸地に沿うよう進んでいくんだけど…

たまに定置網の設置場所なんかは沖へ迂回する。

 

S0050016_HS50

定置網の迂回からもどって次のスポットへ。ここも洞窟が見えて、

 

S0090027_HS50

この洞窟。イワツバメがたくさん飛んでるんだけど速い+小さいでうまく撮れない。

 

S0210067_HS50

五胡の断崖にあるこの岩(こけし岩?)。一番右の上をよく見ると…

 

S0200065_HS50

ただ岩が乗っかってるだけ。よく落ちないもんだ。

 

S0290090_HS50

その五胡の断崖の下は一部苔むしていて、どうも三湖の水が染み出してる?らしい。

 

S0350106_HS50

エエイシレド岬のあたりで再び沖へ迂回。ここも定置網。

 

S0490146_HS50

沖から戻って程なく大きな滝が見えてくる。これがカムイワッカの滝。

このあたりの水が緑色なのはこの滝に含まれる硫黄の影響らしい。

この硫黄が昔軍需に使われたとかなんとか…

 

S0650203_HS50

カムイワッカの滝より先にも無名の滝が3本くらいあるらしい。

 

S0790249_HS50

遠くの山の上に橋が見える。

船のガイドは知床大橋って言った気がしたんだけど硫黄山橋じゃないかな?

いずれにしても陸からは一般人がいけない場所。

 

S0850269_hs50

ルシャ湾に到着。遠くに車が走っているのが見える。いいなぁ… 行ってみたい。

ちなみにここは羅臼側からの人の通り道でもあり風の通り道でもある。

 

S0021004_HS50

ルシャ湾でしばらくクマを探すが… なかなか見つからない。クマも暑い日は苦手。


S0091031_HS50

とここでやっと一頭あらわれた。

 

S0521243_hs50

海辺にエサを探しに来たみたい。

 

S0031007_HS50

ルシャ湾には番屋もあるみたいなんだけど、こんなにクマが出るところで…

(知床半島の1割のクマはルシャ湾にいるとか)

 

S0621290_HS50

クマを堪能して港へもどる。これでクルーズ船ツアーは終了。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でこ

Author:でこ
10数年ぶりに林道に帰ってきたオッサンです。
2007年・2008年の林道探索記録についてはコチラ


スパムコメントが増えているので、moperaとgmo-isp.jpからのコメント受付を停止中(2015.05.26)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR