エスクードにOBD2端子を使ったHUDをつける

IMG_20171004_144100_p8

フロントガラスにスピードメーターを投影するヘッドアップディスプレイ。

初めてみたのは30年位前でS13シルビア。「わ、未来だ!」と思ったよ。

 

IMG_20171004_141535_p8

取り付け自体はOBD2にさす簡単なタイプ。

問題はOBD2の電源が常時供給なところ。つけっぱなしだとバッテリー上がっちゃう。

 

IMG_20171004_143357_p8

ということで電源供給をACC電源から取る改造。OBD2の右上が12Vなので…

買ってきた分岐コネクターの該当する線を切断してギボシ端子をつける。

 

IMG_20171004_142936_p8

残念ながらエスクードにはOBD2端子内にACC電源がなかった。

とりあえずということでシガーソケットからエレクトロタップでACCを分岐。

逆側に圧着端子をつけて先のOBD2分岐コネクターに接続。

 

IMG_20171004_143526_p8

運転席下の車体中央側にあるOBD2コネクターに接続すると。

 

IMG_20171004_144047_p8

いいね、ちゃんと動く。ただOBD2接続って少し古い軽自動車だと動かないかも…

(2009年コペンと2006年エブリイワゴンは上手く動かなかった)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でこ

Author:でこ
10数年ぶりに林道に帰ってきたオッサンです。
2007年・2008年の林道探索記録についてはコチラ


スパムコメントが増えているので、moperaとgmo-isp.jpからのコメント受付を停止中(2015.05.26)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR