スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東湖畔線@壮瞥町 (2017.11)

洞爺湖へきたついでに以前から気になっていた東湖畔線へ。

 

DSC06581_50v

壮瞥滝の近くからフットパスと書かれた方へ進んでいく。

 

DSC06582_50v

最初の分岐に「東湖畔線」の看板。ここを左へ進み林道へ(右へ行くと壮瞥公園)。

 

DSC06585_50v

この先に施設もあるせいか整備されたアスファルト舗装路面。

 

DSC06586_50v

その施設というのは「森と木の里センター」。

 

DSC06587_50v

センターすぎてもアスファルト舗装。だけど交通量は少ない雰囲気。

 

DSC06590_50v

標高あがってきて(おそらく)携帯電話の電波塔が設置されてる。

まぁこれと高圧電線のおかげで林道が整備されているという側面もね。

 

DSC06591_50v

木の生えていない場所では左手に洞爺湖も見える。なかなか良い林道。

 

DSC06593_50v

ここで「フットパス壮瞥公園と果樹園コース」に合流。この道の方が楽だったかな。

 

DSC06594_50v

さて、道もフラットダートになって林道っぽくなってきた。

 

DSC06595_50v

なんだか不自然に広い場所にでてきた。かつての伐採跡か?

地形図で見るとテレビ中継局が近所なのでその関係かも。

 

DSC06596_50v

だんだん木が多くなってきて倒木処理をしたと思われる区間も出だした。

 

DSC06597_50v

洞爺湖とは逆側の眺望。まぁ畑だね。

 

DSC06623_50v

フットパスの展望台かな?

 

DSC06600_50v

その展望台のすぐ先で通行止? だけどバリケードがよけられている状態。

 

DSC06603_50v

路肩に小さな青い看板があって0.5kmごとに表示がされている。

ここで起点から7.5kmってことか。

 

DSC06604_50v

おっと、派手に倒木してる。処理されているということは通行があるということ。

 

DSC06605_50v

左手にゲートクローズ中の支線分岐。何線かは… ちょっとわからない。

 

DSC06608_50v

「広域基幹林道東湖畔線 起点より10000m」の看板。

 

DSC06610_50v

ふたたび左手に大き目な分岐。今度は表示を見つけた。

 

DSC06618_50v

早月… なんだろう。多分、早月釜谷線と書かれている。

 

DSC06612_50v

早月釜谷線から更に標高を上げていくと、徐々に雪っぽく…

 

DSC06614_50v

さらに雪っぽく…

 

DSC06615_50v

広域基幹林道東湖畔線 起点より14000m。ずいぶん半端なところに表示があるね。

 

DSC06616_50v

っと、起点から14000mの直後で倒木。こりゃ通れないので素直に戻ろう。

 

DSC06620_50v

帰り道に若そうな牡鹿に遭遇。逃げないね~


DSC06621_50v

そして逃げ出しても道路沿いに逃げるし。ツノもまだ短くて色々慣れてない風。


DSC06625_50v

帰りはフットパスの果樹園側の道をくだって終了。

いつか東湖畔線を北湯沢まで抜けてみたいなぁ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

でこ

Author:でこ
10数年ぶりに林道に帰ってきたオッサンです。
2007年・2008年の林道探索記録についてはコチラ

バイク関連の記事はここ に移行中


スパムコメントが増えているので、moperaとgmo-isp.jpからのコメント受付を停止中(2015.05.26)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。